最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« 2004年2月 | メイン | 2004年5月 »

2004年3月

2004年3月30日 (火)

きょうのできごと −a day on the planet−

175ol6em

京都を舞台に、20才前後の男女の仲間が1人の家に集まって、夜通し飲み会beerを開いて次の日の朝を迎えるまでのお話。
何か特別すごい事が起こる訳でもない。
この映画を、つまらないと言う人は、多いかも知れない。
私は、観ててたまらなかった。

強烈なノスタルジーとシンパシー。
こんな感じの時間を、かつて自分も過ごした事が確かにあった。
いろんな人がいて、必ずしも全員を仲良しではなかったけれど、妙な連帯感があって、心地よい空間。
普通の人、甘え上手な人、大人な人、スベリ気味な人、不器用な人、気弱な人…全てのキャラがツボでした。
全編大阪弁なのも、私にとっては大きかったと思う。
出演者に関西出身者は殆どいないそうなのに、ここで話されるイントネーションがみな凄くナチュラルで。

「うまく言われへんけど…」

何やらキューンとなったのは私だけ?(笑)