最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« 2004年12月 | メイン | 2005年2月 »

2005年1月

2005年1月27日 (木)

香港国際警察 NEW POLICE STORY

Arqtyqor ジャッキーチェン主演の純香港映画(厳密には中国との合作となってるみたいだけど)。
久々に香港映画らしい映画を見た感じ。
(何というか、良くも悪くも独特のアクというか泥臭さが、香港映画にはあると思うのです。)

映画は、香港警察と過激武装集団との戦いなんだけど、目一杯どシリアスな内容。
残虐シーン(というか精神的に堪えるシーン)連発。
笑い一切なし。
ジャッキーというと、どエンターテイメント路線の作品をまず連想する私としては、見ててどうしても違和感を感じてしまう。
またそんなシリアスな映画なのに、「ありえね〜」っていう所も多々あって、何とも微妙な感じ(笑)。

お約束のスタントシーンは相変わらず。
ジャッキーも、もう結構なお年なのに、かなり頑張ってます(笑)。

既にアジアでは大ヒットしてるらしいこの映画、香港映画・ジャッキーチェン共にことさら思い入れのない私にとっては、これが大ヒット?という思いは、正直残った。
でも昔のジャッキーチェンの映画(ゴールデンハーベスト時代?)が好きだった人には、きっと受け入れられると思う。(試写会にて) 肥後橋・東宝東和試写室

http://www.hongkong-police.com/

2005年1月25日 (火)

ビーフシチュー / 志忠屋 (南森町)

今日はビーフシチューを食す。
ビーフシチューはここの名物らしいので少しだけ期待してたのだけど、予想通り素朴で優しい味でした。
個性的で洗練された味といったものではなく、きっと丁寧に下ごしらえしてるんだろうなあと感じさせる味。
今回、「シチュー&パスタ」(800円)で頼んだのでパスタも食べたのだけど、なる程圧力鍋効果でもっちりとした、こちらも美味しいパスタでした。

でも来てた客のほぼ全員が「シチュー&パスタ」を頼んでたのにはちょっとびっくり。

--------------------
志忠屋

2005年1月22日 (土)

肉鍋 / 二階のなべ屋 よし富(北浜)

Tx34ukya 昔からある、鍋料理が名物の居酒屋。
とはいっても裏通りの、さらに路地を入った所のビルの2Fというロケーションもあって、今年までその存在すら知らなかった。
お昼はいろんな鍋を1000円程度で食べられる。
店も最近、ちょっとレトロ調に改装したらしく、雰囲気がある。
そして肝心の一人鍋は、鉄鍋に入っていてかなりの量。
またごはんもおひつにぎっしり入って出てくる。
とても完食できる量ではない。
ただその肝心の鍋が今1つ、というか惜しい。
何種類か食べたけど、どれも味が今1つピントが合ってない気がする。
これだけ具材が入ってたら、普通美味しいのが当り前だと思うのだけど、どこか淡白というか単調というか…とにかく惜しいという言葉が頭に浮かんでくる。
1000円という料金はお昼としては安くないので、もう少し味で工夫して欲しいと心から願う。
雰囲気のある店だしね。

------------------------------------------------------
二階のなべ屋 よし富[※携帯サイト]
住所:大阪市中央区高麗橋2-4-21
TEL.:06-6231-4109
営業:11:00〜14:30 / 17:30〜23:00
定休:土・日・祝

ラーメン (高槻)

noodle いかずちラーメン (高槻)

通りがかりに、ふらっと寄ってみた店。
(何となく気になったのは、もしかしたら以前TVでちらっと見たからかも?)
塩・醤油・豚骨塩(こってり塩)・豚骨醤油(こってり醤油)とあったけど、勧められるまま
「雷ラーメン」(730円)を頼む。
雷ラーメンとは、こってり系ラーメン(今回は醤油)に炒め野菜が入ったもの。
味ははっきりって、上品なとんこつという感じで、醤油の風味は殆ど感じられない。
すごくクリーミーなのは牛乳でも入れてるとか?
やや複雑な風味も感じるけれど、とにかくこってり味が全てを打ち消してる印象がある。
麺はかなりの細麺。頼んだらさほど待つこともなく出てきた。
正直、普通。

追記:難波店開店の影響からか(?)、閉店('07/未明)
追記:後日難波店も閉店('09/未明)

----------------------------------
高槻市高槻14-8
TEL.:072-685-2099
営業:11:30〜23:00

2005年1月18日 (火)

約三十の嘘

Qzvtngtg 元は舞台劇らしい。
元が舞台の邦画って、最近だと「笑の大学」(見損ねた)もそうだし、古いものだと「12人の優しい日本人」もそうだった。
舞台劇はシーンが少ない分、人間ドラマとしての切り口がより深く鋭くなる気がする。
予告編に何か惹かれてた事もあって、そんなほのかな期待を持って、観てきた。

舞台はトワイライトエキスプレスの車中。
詐欺師集団がその往路で詐欺の計画を錬り、現地でまんまと詐欺を成功させた後、復路の車中でその稼いだ金が忽然と消える…。
何故?誰が?
こう書くとまるでミステリーのようだけど、さにあらず。

悪くない。
けど何か物足りない。
閉鎖空間での会話劇なんだから、もっと濃い人間ドラマを期待してたのだけど、登場人物はみんなどこかひねてても、基本的には普通の人で、アクが薄いというか…。

でも最後の最後で、中谷美紀がオーラを放つ。
そこでグッときた。
ああ、この映画はこういう終り方をするのか…だよなぁと妙に納得。
詐欺師の映画にあるまじきとても綺麗な(笑)、そしてすごく余韻の残る終り方…。
クレイジーケンバンドの音楽もとても心地よかった。
そんな映画。(テアトル梅田)

http://www.30uso.com/

2005年1月 3日 (月)

味噌ラーメン / 麺家じゃんぷ亭 (南森町)

今日は味噌を食べた。
寒い時はどうしても味噌に食指がいってしまう。

そして相変わらず、ここのラーメンはやたらと味が濃い。
最初の一口はすごく美味しいのに、途中からだんだん飽きが来るというか…。
醤油(2種)・味噌、塩があって、塩だけまだ食べてないのだけど、他の3つはどれもそんな感じ。
しかも、この濃いスープに、麺は激細ちぢれ麺(しかも吸水がかなり良さそうな特製麺)というのは、ミスマッチでは?
先日行った「弥七」といい、最近のラーメンってここまでワイルドな味でないと、世間に受け入れられないんだろうか…。

そうはいっても、忘れた頃にまた食べたくなるんだよなあ。

--------------------
麺家じゃんぷ亭
住所:大阪市北区天神橋3-1-4
TEL.:06-6354-3221
営業:11:00~21:00
定休:日・祝