最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« 2005年2月 | メイン | 2005年4月 »

2005年3月

2005年3月31日 (木)

ラーメン / はまや (難波)

梅田兎我野町にあるラーメン店の難波支店。
新規オープンという事で、ホットペッパーに20%OFFクーポンが出てたので行って来た(笑)

ネギチャーシュー麺(950円)と焼餃子(350円)を頼む。
ここのスープはとんこつ醤油系で、それも結構とろみが強め。
でも味は見た目ほどはひつこくない。
濃いけれど、バランスのとれた品の良さがある。
また、テーブルにあるニラベースの調味料?を混ぜると赤ラーメンになるとの事で、やってみると確かに大きく味が変わった。
なかなか楽しい。

ただ、こういう濃厚スープに細麺は合わないんじゃないかなあ。
とんこつラーメン発祥の地、博多が細麺なのは元々が屋台だったからで、替玉もない普通のラーメン店がそれに倣う必要はないのでは?


追記:難波店は6月で閉店した模様('05)
追記:梅田店も閉店('07/12)

--------------------
はまや 難波店

2005年3月30日 (水)

匠味バーガー / モスバーガー

8bz7dbrb 夜…代表サッカーの試合を見るべく帰宅の途中。
とにかく腹ぺこだった。
サッカーに間に合うように、ちゃっちゃと食べられるお店を…と思ってたらモスがあったので、入ることに。

入ってみると店内に「匠味バーガー」のPOPが…2:00から限定10食らしい。
聞いてみるとまだ頼めると言われ、何となく勢いで「匠味十段」 (1,000円)を頼んでしまう。
にしても1,000円て…。

10分近く待って、やっぱり失敗したかなぁと思いはじめた頃、持ってきてくれたそのブツは、まぁカサの高い事…
普通のハンバーガーの倍以上はありそうで、とてもじゃないけど手掴みでは食べられない。
食べられないのでフォークとナイフが最初からついてくる。
ならハンバーガーの体裁でなくてもいいのでは…と思ったのはきっと私だけではないだろう(笑)。
で、中身はというと、ふわふわパンズの間に、潰れた目玉焼・ベーコン・ビーフパテ・完熟トマト・レタスが入ってる。
デミグラスソースは別に用意されてる。
この厚みでは迂闊にソースなんてかけられないという事でしょう、きっと。
味については、あまり特徴のある味とはいえないけれど、悪くはない。
ただ値段なりの味かといわれると悩んでしまう。
この値段なら、普通にハンバーグ(定食)を食べたいというのが、私の素直な実感ですな。
世間の人もそう思うのか、この匠十味を今日この店で頼んだのは私が3番目のようでした(笑)。

あと、匠がこんなに量があるとは思ってなかったので、一緒に「冬野菜のホワイトスープ」 (460円)も頼んでたのだけど、こちらも結構具沢山で量があった。
この2つを頼むと、見た目的にも壮観でした(笑)。
味もなかなかで、少なくとも以前ケンタッキーで食べた「チキンポット」よりは、ずっとおいしゅうございました。

--------------------
モスバーガー

2005年3月28日 (月)

My Favorite

PCを買い換える事にした。
長年使ってる今のPCは、結構使い良くて愛着もあり、満足もしてた。
致命的に遅いという問題点を除けば…(笑)
で、新しいPCが来るに当って、溜まりに溜まったデータ類の整理を始めた。
まず、ブラウザのお気に入り(My Favorite)の整理をしはじめたのだけど、これがやってもやっても終らない。
調べて見たら約7000項目あった。
ふざけた話である(笑)。
ネットを始めて9年。
その間何度かデータ消失もしたが、それでも4〜5年分は大事に溜めこんできた成果という事か…。

最早見切りをつけるしかないのだろうか(笑)

2005年3月27日 (日)

ラーメン / まいど商店 西大橋店 (四ツ橋)

真夜中、腹が減ったなーと「Hotpepper」を物色してたら半額券がついてたので、そそくさと出かける。
骨豚チャーシュー麺 (770円→390円)と餃子(250円)を頼む。
骨豚なんていうとよくわからないけど、要は角煮。
スープはガラスープに魚系のダシを合わせたような感じ?と思ったら実際そうらしい。
基本的にはギトギトコッテリ味。
その上、やけに癖のある甘味。
これは…みりん??なんか妙な感じだ。
(因みにこの甘味は餃子のタレだとさらに顕著。)
麺は太麺だけど、特に腰が強いでもなく、食感がいいわけでもなく、普通。

総合的にみても普通…。
悪いとまでは思わないけど、なんか中途半端な印象だけが残った。
今回は半額だったのでお得感はあったけど、夜中に食べる麺じゃないなとは思った(笑)


追記:閉店('07) 

--------------------
まいど商店 西大橋店

2005年3月26日 (土)

カレー / 喫茶Y (中津)

Mcleyvzi 地味な雑居ビルの地下にひっそりある、実質10席程度の小さな喫茶店。
今年3回目の来訪になるだろうか…今年は結構いいペースで来てる。
相当昔から通ってるのだけど、久しく年に数回ペースなので(笑)。

頼むのはいつも「カレー定食」(700円)。
以前はこれか「Y定食」しかなく、選択の余地はなかった。
今は定食の種類も随分増えたけれど、相変わらずこれしか頼まないのは、結局どれを頼んでも変わらないと思うから。
例えばカレー定食だと、カレー以外にその日その時用意された惣菜何皿かがまず出されて、それからカレーが出てくる。
この惣菜類が多分どの定食を頼んでも同じで、しかも量も種類も尋常ではない。
今日は普段より少なくて、ミートスパに切干大根、ハムエッグ、味噌汁だったかな?(確かあと1品あったけど忘れた)
普通ならこれだけでほぼお腹一杯になる。
でもこの後メインのカレーが出てくる。しかもお代り自由(笑)。

味としては、素朴なお袋の味といった感じで、外食然とした洗練されたものではない。
でも、それに不満を感じた事はないし、他の客もきっとそうだろう。
ここはそういう店ではない。

常識を越えた営業スタイルに、いつまで続けられるのかといつも心配になる。
おしゃべり好きのママさんにとっては、たぶんお店は趣味であり、お客とのコミュニケーションが大事という事なんでしょう。

毎回1人もくもくと食べては愛想なく帰ってる私は、ほんと嫌な客だと自分でも思います(汗)。smile

追記:閉店('07/05/19)→移転('07/05)

--------------------
喫茶Y
大阪市北区茶屋町18−21 豊崎ビルB1
TEL.:06-6373-2688
営業:8:00〜19:00頃
定休:日・祝

2005年3月11日 (金)

ラーメン / 古潭 ホワイティ梅田店 (梅田)

割と久しぶりの訪問。
最近はあまりラーメンを食べなくなったけれど、かつては週2〜3度は通ってた。
今は慢性的なラーメンブームで、ラーメン店も無数にあるけれど、個人的には今もここがマイベストといえるかも。

メニューは醤油と味噌があるけれど、いつも頼むのは醤油ラーメンと餃子(または餃子ラーメン醤油味)。

またここは他のチェーン店が効率重視のセントラルキッチンを導入していく中、唯一(?)今も昔ながらの大鍋で麺を湯がいてる。
そのせいかどうかわからないけれど、少なくとも数ある古潭の中で、今はこの店が一番だと思う(大阪市内の京橋店と市外のお店以外を網羅した限りでは)。

余談として、ここは大盛で頼むとスープがやや粉っぽい味になる…ってこんな事、普通の人が気にするような事でもないか(笑)

--------------------
古潭 ホワイティ梅田店
住所:大阪市北区堂山町 梅田地下街3-1
TEL.:06-6312-8086
営業:11:00~21:30
定休:第3木

2005年3月 5日 (土)

餃子 / だいだい (南森町)

以前は看板も出てないイタリアンだったけど、何時の間にか餃子屋さんになってた。
気軽に入れそうだったのでランチで入ってみる。

ランチメニューは、豆腐丼定食(690円)、マグロヅケ丼定食(690円)、餃子定食(590円?)の3つ(多分)と、あと単品類。
今回食べた豆腐丼定食は、丼にワンタンスープと餃子1人前がセットになったもの。
味はかなり上品であっさり。
餃子のタレはだしポン酢(だいだいを使ってるとか?)みたいで、これは私自身、自宅でよくやる食べ方でもある。
そのせいか、この店ならではの個性があまり感じられない。
特にお昼は、もう少しインパクトのある味の方がいい。
夜は居酒屋的なメニューも用意されるようなので、もう少し満足度もあがるんだろうか…。

因みに私が行った時、店内に独特の獣臭(生ゴミ臭?)がたちこめてた。
何の臭いなのかわからないけど、いずれにせよこの臭いはちょっといただけないsad

追記:閉店('06/夏)

--------------------
だいだい 
住所:天神橋一丁目

2005年3月 3日 (木)

ジュンク堂

元・松坂屋の7Fフロアーのみ、リニューアルオープンしたという事で行ってきた。
といっても、7Fでめぼしいお店は「ジュンク堂」と「HMV」だけで、私は専ら「ジュンク堂」目的という事になる。

そのジュンク堂だけど、規模が大きくなってて、ちょっとびっくり。
以前はフロアーの1/4位のスペースで、それでも結構な規模だったけど、今回はほぼ1/2ほど占有する格好になってた。
(感覚としては、難波店と同程度の規模?)
ただその分、目的のカテゴリーを探すのが以前に増して面倒になってた(笑)
…まあ慣れれば問題ないにせよ、ジュンク堂ってどこもそうだよなぁ。

そして今回、なんとコミックスが結構立ち読みできる。
どうやら膨大なコミックスの包装は、今後徐々にしていくみたいで、現時点だとかなりのものが立読みできてしまう。
リニューアルという事で、ある意味一つのサービス?(笑)
いずれにせよ、「リブロ」なき今は、ここだけが頼りです。

それはそうとこの元・松坂屋、名前もまだ未決定みたいだし、グランドオープンはいつになるんだろ…。