最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« 2005年3月 | メイン | 2005年5月 »

2005年4月

2005年4月29日 (金)

無題

今日は暑かった。

でもまだ夏ではないはずだ。
なのに夜梅田を歩いてると、蝉が鳴いていた。

ほんとか?と一瞬耳を疑ったが、確かに鳴いてる。
季節外れの蝉の声はやけに寂しげに聞こえた。

ビーフカレー / グルメカレー 白虎 (梅田)

阪急八番街のB2にある。

フレンチのシェフによる、フォンドヴォーを使ったヘルシーなカレーらしい(口上より)
それはいいのだけど、スタンドカレーの店でビーフカレーを頼んで10分近く待たされるというのって、どうなんだろ。
この手のスタンドカレーの店として、何か根本的に間違ってないか?

食べたのは
ビーフカレー(700円)。
カレー自体は濃厚な味でスパイシーさは控えめ。
粘度はややゆるめで、ご飯は驚くほど硬い(わざと?)。
全体的な味として「伽麗伊屋」のカレーとどこかしら似た感じもした(説明になってない?…汗)。
ただ、少なくとも口上からイメージしたほど個性的な印象はないし、ましてヘルシーだとはとても思わない(むしろ油たっぷりでは?)

店内は落ち着いた雰囲気で、スペースも広く取っててあって食べやすいし、味もそんな悪くはなかった。
でも緩慢な動作で、いらっしゃいの1つもいえない店員と相まって、個人的には最早どうでもいい店ですな。

追記:閉店

--------------------

グルメカレー白虎
大阪市北区梅田1-12-39 新阪急ビルB2階
TEL.:06-6344-3839

モスバーガー

今日は緑の日という事で、モスの廃油から作ったらしい小さな石鹸をくれた。
ただ、ものは粘土状態で、自分で形を作ってから乾燥させる最後の仕上げをしなくちゃいけないらしい…微妙。

今日はブロッコリーとポテトのスープ、シーザーサラダを食べた。
スープは普通な印象。ちょっと甘すぎて野菜の味があまり感じられない。
前に食べたミネストローネっぽいやつは美味しかったんだけどなぁ…。
シーザーサラダは、乾パン状のトッピングがやたらと硬くてサラダと合ってない。
味はこちらもまぁ普通。
2つで960円。
正直高いと思った。

http://www.mos.co.jp/

2005年4月26日 (火)

交渉人 真下正義

Jym0zkvr まず思ったのは、結構金掛かってるなと(笑)。
シリーズ過去最高でしょう、きっと。

それにしても主人公真下正義は、予想以上にかなりヘボかった(笑)。
リーダーシップも今1つだし、ネゴシエーターとして目立った成果は、作中殆ど見られなかったように思う。
主人公として見た場合かなり辛い。
ただその分脇役がやたらと濃ゆい(特に木島警視と矢野広報は、狙い過ぎとは思いつつ、いい味出してた)。

映画自体はパニック映画になっていて、結構緊迫感がある。
面白いか面白くなかったかと聞かれれば、素直に面白かったと答える。
ただ幾つかの謎は残った。
それは8月公開の「容疑者 室井慎次」に持ち越しという事なんだろうな。
(追記:全くそんな事はなかった)

因みに、エンディングのスタッフロールで画面左側が、「Now Printing」となっていたのは試写会だったから?
ちょっと気になりました。(試写会にて) 御堂会館

http://www.odoru-legend.com/

2005年4月22日 (金)

讃岐うどん / にしき (梅田)

時は夕刻(というか夜?)。
空腹には勝てず、とりあえず眼前にあった「つるつる亭」(大阪駅前第二ビルB1)で伸びきった“ざるうどん”を食べた後、同ビルB2で偶然見つけたお店。
最近できた店らしい。
こちらは“手打ち”と暖簾にも書かれており、店からうまいうどんが食べられそうな雰囲気が出てた。
軽く食べた後にも関わらず、ついふらふらと入ってしまう(笑)。

わたくし的に、うどん店で最初に頼むのはきつねうどん」(600円)と大体決まってるので、今回もそうしてみた。
注文後3〜4分程で出てきたので、あれ?と思ったが、とにかく食べてみる。
悪い予感は的中したという事なのか、麺は伸び気味。
湯で置きだな・・・。
手打ち感はあるけれど、腰と弾力が全くない。
出汁は魚系ベースのまた随分さっぱりしたもので、甘さ控えめのあっさり味。
丼から溢れんばかりの量なのはサービスとしても(笑)、味にアクセントがなく、ちょっと物足りない。
しかも、飲むとやたらと喉が渇いたのは、意外と塩分は多いとか?
きつねの揚げも、同じく甘味が足りない印象が残る。

一言でいうと、残念。sad

-------------------------------------
にしき
住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第二ビルB2

2005年4月13日 (水)

中華そば / ABC (天満橋)

松屋町筋にある、老舗洋食店。
ただここは中華ソバもあって、それが結構美味しいのだ。
実は扇町の「好房」でラーメンを食べてる時、ここの中華ソバとすごく似てる感じがして、どうにも確認してみたくなった。
チャーシュー麺(650円)を頼む。
食べてみて、やっぱりそっくり。
あえていうと、こちらの方が若干あっさり味。
具については、五目、チャーシュー、ワンタンから選べるけれど、今回食べたチャーシューは、個人的にはピンとこなかった。

でも実はここ、100円の中華スープを頼むと、ラーメンスープがそのままでてくる。
ここの常連は、別の単品と中華スープを頼んでる人が多いみたい。

やはりあくまで洋食屋さんだという事か(笑)。
因みに他のメニューとしては、オムライスも人気。
どのメニューも昔ながらの洋食屋といった味がします。

---------------------------
グリルABC
住所:大阪市中央区内平野町3-2-14
TEL.:06-6941-9015
営業:11:00〜20:00 / 〜15:00(土)
定休:日・祝

2005年4月12日 (火)

ラーメン / 好房 (扇町)

Enwpu5fo 扇町駅近くの裏通りにひっそりとあるお店。
これまで店の前は何度となく通ってたけど、入るのは今回はじめて。
ずっと中華料理店と思ってたら、ラーメン専門店だったのね(丼モノも多少あるけれど)。
ラーメンは、素のラーメン(350円)に具をチョイスしていくシステム。
今日は
エビ・肉入りラーメン (600円)を頼んでみた。
(因みに肉とはチャーシューの事で、エビとはエビフライの事。)
スープは懐かしさすら感じる典型的な醤油ラーメン。
(というか、正統派中華そばというべきか?)
こくはあるけどさっぱりしてて、胃に優しく染み入る感じ。

麺は中太で、つるつるしこしこした、やはりどこか懐かしさを感じさせる。(かん水味っぽい?)
お昼は餃子などサブメニューがないのが残念。
洗練された今風の味ではないんだけど、食べ飽きのない味で、時々無性に食べたくなる。
でも土・日・祝が休みなのは痛い…。

追記:閉店('08/03)

--------------------
好房
住所:大阪市北区天神橋3-7-18
TEL.:06-6358-4009
営業:11:00〜15:00 / 17:00〜21:00
定休:土・日・祝

2005年4月 8日 (金)

うどん / 茂凡 心斎橋店 (心斎橋)

いつの間にか出来てたうどんのお店。
昨今流行の讃岐うどんではなく、ここのうどんは「水うどん」というらしい。
能書はともかく、食べてみる。
きつねうどん(580円位)。
麺はしこしこ感はあるけどもっちり感は殆どなく、またなぜか麺がやけに短い。
これってもしかして半生麺?(もしくは乾麺?)
ダシは関西風?結構美味しかった。
けど、全体の印象としては普通。
ダシはいいけど、麺がなぁ…。
うどん屋にしては珍しく、ジャージャー麺や冷麺もあった。
なる程いわれてみればこの麺はうどんというより、そっち系の感じもする(同じ麺を使うかはわからないけど)
他にも、夜は鍋とかちょっとした一品ものもあるみたい。

-------------------------------
茂凡 心斎橋店
大阪市心斎橋筋1-3-5
TEL:06-6241-6123
11:00〜23:00

2005年4月 2日 (土)

うどん / 三代目戎屋 細饂飩 (南森町)

お店の屋号は三代目戎屋だと思うけど、看板だと「細饂�」(ささめうどん)の文字の方が目立ってる。
最近まで焼肉屋だったはずが、いつの間にかうどん屋に…。

売りは天麩羅うどんのようだったけど、あえて
つねうどんを頼む。
どうも段取りが悪い。
おばちゃんが、地獄のように!煮立たせた出汁に、細うどんを入れている。
大丈夫かよ…と思いつつ、生姜を多めに入れて食べてみたら案外悪くなかった。
細麺が出汁によく絡んでる。
ただあれだけ出汁を沸騰させたら、味も香りも飛んでしまうよなぁ、やっぱり。

追記:業種変え('07)
追記:完全閉店('08/07)

2005年4月 1日 (金)

ホットドッグ屋台 / Oliveira's Hot dog (梅田)

梅田「TOCCA A TE」(※7/30閉店)の前で夜やってる屋台
ご主人は外人さんで、まだ少し日本語が苦手な感じ。
メニューは
ハンバーガー(700円)とホットドッグ(500円)の2つのみ。
それぞれ1つづつ食べてみた。
ハンバーガーはレタス、オニオン、トマト、肉と、チーズを挟んだもので、結構でかい。
肉がかなりジューシー。
ホットドッグはミックスベジタブルとチーズを合えたものにソーセージを挟んで、さらに粉チーズをかけるといった具合。
本場っぽい味とはこういうものなのか、およそヘルシーさとは無縁で、かつワイルドな味(笑)。
感覚としては、駄菓子屋で売ってるおでんに通じるものがある(笑)。
(ただ値段は、モスの「匠バーガー」並だけど。)
でも美味しい。特にホットドッグは旨かった。
こういうものにトキメキを感じる人には、強くお勧めしたい(笑)

追記:11/16で一旦閉店し、'06年になって日本橋電気街で再開。
    でも半年程でまた閉店し、現在再開に向け場所探し中との事。('06秋)

-----------------------------------------------------
Oliveira's Hot dog
住所:大阪市北区曽根崎2-2-15
営業:21:00頃〜26:00頃(不定休)