最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« 2007年3月 | メイン | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月29日 (日)

豚盛りそば / 麺哲 天保山店 (天保山)

前回からやや間があいての訪問。
今日はどういう訳かえらく混んでてちょっと並んだ。
で、豚盛りそば(1100円)という名のつけ麺を注文。
メニューにはな出てないのだけど、頼める事は以前からネットで知ってたので。
豚盛りは初めて?と聞かれたのでそうだというと、運がいいよと言われる。
今日は普段と違って、六白黒豚というブランド豚を使ってるとの事。
聞いたことのない銘柄だけど少し期待してしまった。

10分ほど待って出てきたつけ麺は、出汁の入った丼内に厚切の豚肉がもりもり入ってた。
なるほど、確かに豚盛りだ(笑)
嬉しいような、かといってこれじゃあ麺がおまけで豚肉がメインだよ、という感じもなきにしもあらず。

出汁は恐らく普段の醤油ラーメンとは違う。
つけ出汁なのでそれなりに濃いんだけど、よりあっさりとした印象。
麺は、そんなに幅広ではない平麺で、ちょっと縮れ気味。
この前食べた醤油馬鹿つけ麺とも少し違ってたように思う。
ここまでこだわってるのかと少し感心。
出汁とよく絡む良さはあるけれど、個人的にはより食感を楽しめる太い麺の方が好みかなぁ。
豚肉は、勿論美味しかった。
ただ個人的には、角切り(乱切り?)状態より、普段の肉醤油などの薄切りチャーシューの方が、食感としてはより好み。

何とか豚肉と麺を食べ切り、スープ割もしてもらって、いや堪能しました。
こってりスープ全盛の中、自家製麺とあっさりスープのこの店のラーメンはほんと貴重だと思う。

追記:閉店(’08/11)

--------------------
麺哲 天保山店

2007年4月26日 (木)

名も無きオムライス屋台 (谷町四丁目)

Wagxum0h
オムライス屋台の店。
割と最近売り出しはじめたのかな?
そういやオムライスを出す屋台とか移動販売のお店ってちょくちょく見るなぁ。ちょっとした流行?…など思いつつ結局買ってみる事に(笑)
商品は
オムライス¥500)と、焼鳥丼¥500/限定10個)。
これまでどちらも食べた。
オムライスはトッピングを8種類から2つ選べるという事で、今回ベーコンとトマトサルサをチョイス。
(他にはチーズ、ねぎ納豆、そぼろ豆腐、バターコーン、ピリ辛コンニャク、ホウレン草)
それにしても、卵がまた相当にゆるゆるとろとろな状態。
当然のようにご飯を包むのは無理で、上から被せてる。
でも意外と持ち運んでもあまり崩れなかったのは、御飯にうまく吸着してたから?
中の御飯はドミグラライスだろうか、茶色がかった結構しっかりした味。
あまり甘くはない。
大盛(無料)で頼むと、容器にパンパンに入っていて、確かに量は結構あった。
焼鳥丼は炭火で焼いたような感じで、味は悪くなかったけど、ただ作り立てだったらなぁ‥と思ってしまう事が、残念といえば残念。

コストパフォーマンスも悪くないし、近くに来たらまた買ってしまうかも。

追記:いつの間にか撤退したらしい

----------------------------
大阪市中央区徳井町2-3-8 島澤ビル前
電話:090-6241-4142
営業:11:00〜14:00(売切御免) 月〜土

2007年4月22日 (日)

つけ麺 / 神座 (千日前)

Yyfuslfuいつの間にか神座もつけ麺¥800)を始めてたと知ったのは少し前の事。
それを今日、難波界隈に来た時に思い出し、久しぶりに行ってみる事に。

久方ぶりの神座千日前店。相変わらず今日も行列。
店頭のメニューを見ると、つけ麺確かにあった。
でも明らかにサイドメニュー扱い。
いかにも、時流に乗って取りあえず作ってみました的気配に、嫌な予感が・・(笑)。
入店するとすぐ、麺を温かいのと冷いのとどちらがいいか聞かれる。
迷わず冷たいのを頼む(出汁はいずれも温かい)。
いきなりゆず果汁らしきものが入った容器を渡され、これをスープに好みで入れてくれと言われる。
なんか変わってるなぁなどと思って5分ほど‥つけ麺登場。

やはりというか、麺は通常の麺と同じものみたい。
つけ汁も、小ぶりの丼にこそ入ってるけど、白菜などが入ってて、普通のラーメンスープと変わりないようにも見える。

うーむ・・・この時点で結構テンション下がりつつも食べてみる。
・・・!
意外といける味。
麺はつけ麺用ではないけれど、粉っぽくもなく、嫌な味も匂いもしない。食感も思ってたほど悪くない。
つけ汁は普通のラーメンスープよりちょい濃い目だけど、スープ割りしなくても、このまま飲めそうな感じ。
というか、実際このまま少し飲んだ。
あっという間に食べきってしまった。
いやいや、なかなかどうして。
これなら二玉(¥900)で頼んでも良かったな。
ただ、はっきりいって普段の神座のラーメンとそっくりの味ではあったけど(笑)。
見た目は変っても、本質は変ってなかった。
これなら今日は夜少し肌寒かったし、やっぱり普通のあったかいラーメンを頼んだ方が良かったなあ・・・なんて思ったり。

--------------------
神座

2007年4月19日 (木)

味噌ラーメン (なんばパークス)

F0hm05cjなんばパークスに新たにできたこのお店。
映画上映前で時間の余裕もなく、近くにあってすぐ食べられそうなお店という事でここに。
ヨドバシカメラ(梅田)の上にもあるけど、こちらは向うに(確か)なかった味噌味があった。
まあ要はメインのとんこつラーメンに味噌を入れただけだと思うけど。
(実際そんな感じだったけど-笑)。
カラカラ味噌味の食券を購入。
良かったのは味噌が丸い塊としてトッピングされてる状態であった事。
自分の好きなタイミングで味噌味にできるようにしてあった。
この方法だと実質二種類味わえる。
ただ味は以前ほど旨いと思えず。
元々のとんこつとそう味に変化がなかった事もあるし、何よりカラカラ(辛口)で頼んだのに、味噌のせいか殆ど辛くない。
ここのラーメンはピリカラでないと(あとニンニクも)、ちょっと味気ないと思うのです。

追記:なんばパークス店閉店('08)

--------------------
とんこつらぁ麺 CHABUTON

大帝の剣

Egd5qi8h なんばパークスシネマオープン記念1000円デーという事で鑑賞。
ただ一番見たかった「砂の器」は、時間の都合で見られない…で見たのがこれ。

時代劇とSFをミックスした作品らしい事は聞いてたけど、ここまで荒唐無稽とは…。
地球規模(宇宙規模?)の壮大な争いも、結局日本のごく狭い地域だけの物語に終始してるし・・・。
また意味深なキャラクターは色々出てくるけど、バックボーンや心情については殆ど語られないまま。
マイや牡丹の動機も、今一つよく分からなかった。
“オリハルコン”の価値についても、今ひとつ良く分からない。
宇宙規模の超絶な力を持つものらしいのに、あんな程度なのかと(笑)
せめて広げた大風呂敷は、きちんと畳んでほしい(笑)。

時代考証とか話の整合性とか、そういう事は端から度外視というのは分かるけど、それならそれでもう少しハッタリを効かせて欲しかった。
ごった煮的な映画だけど、どれ1つオンリーワンな要素がない。
これなら、昔みた「ZIPANG」の方がまだ野心的だったなぁなんて思ったり…。(4月7日公開)なんばパークスシネマ
http://www.taitei.jp/

2007年4月18日 (水)

焼きカレー / 伽哩本舗 (なんばパークス)

_azoyekk 「浪速麺だらけ」改め、「コバランチ」内に新たにできたお店。(「しるそばたか」跡)
元は博多の店らしい。
元祖焼きカレー”と書いてある。
メニューは素の焼きカレーに、チキンかポークかビーフのトッピングをつけるかどうかの計4種類しかない。
一番人気はチキン(¥950)との事でそれを頼む。

でてきたカレーは、要するに石焼ビビンバのカレー版と考えていいと思う。
表面のチーズが軽く焦げてて見た目はいい。
でもあえてオーブンで焼く意味が分からない。
冷めにくいという事と、表面が焦げて気持ち香ばしくなる位しかメリットがないように思うのだけど?
味についても予想を越えるものではなかった。
特徴として、やけにフルーツ(バナナ)の甘さが口に残る。
悪いとは言わないけど、でも言うほど個性的な味ではなかったなぁ。

追記:コバランチ終了に付閉店('10/未明)

--------------------
伽哩本舗
住所:なんばパークス コバランチ内

GOAL!2

Yf0osnqm 3部作の2作目であるけれど、私は1は観てない。
でも話についていくのに全く支障はなかった。
プロサッカー選手を夢見る少年が、
1で地元プロサッカーチームで成功し、
2で世界的名門チームに移籍して成功し、
3で自国代表選手としてワールドカップで成功。
そういう流れの3部作だと、予め告知されていたから。
しかも、もーこれ以上ないだろって位、ベタなサクセスストーリーだった(笑)。
でも少年ジャンプよろしく、“愛”“友情”“勝利”といった三大要素全てある物語なのに、こうも心が揺さぶられないのはどうした事か。
それは多分この映画が、プロサッカー選手として成功するとこんなおいしい事になるよというプロモーション映画になっちゃってるからだろう。
さすがFIFA公認映画だけあるわと、半ば呆れながら観てた。
まあそこそこサッカー好きなので何とか見られたけど、逆にサッカーについて全く知識も興味もない人は、ただのつまらない映画に感じられる‥そういう類の映画だと思う。(試写会にて) [5/26公開] なんばパークスシネマ10

http://www.goalthemovie.jp/

ところで今回の試写会は、今日オープンの「なんばパークスシネマ」で見た。
中は黒を基調とした落ち着いた感じ。
ただ他所のシネコン映画館と比べ、これといった違いはなかった。
新しいし快適ではあったけど、そういう没個性的な映画館ばかり増えてもなと思ったり。
そして、ここのオープンに伴い、確か今日「松竹角座」が、明日「道頓堀東映」が相次いで閉館になる…。

佐世保バーガー / BigMan (なんばパークス)

V7oikt7v難波パークスの元「浪速麺だらけ」跡に新たにできた「コバランチ」内の1店。
佐世保バーガーのお店らしい。
どこか聞き覚えがある店だなぁと思ったら、ヨドバシカメラ(梅田)で見たのでした。
まぁ食べた事はなかったけど。

店一番のおすすめらしい
ベーコンエッグバーガー」(¥440)を食べてみた。
佐世保バーガーとしてはややリーズナブルだけど、その分特徴が感じられないかなぁ。
味付けも割とシンプル。
一見量は多めに見えて、実際はレタスの嵩が高いだけに思える。
私には今ひとつ心に残らない味だった。

追記:コバランチ店閉店('08)

--------------------
BigMan(ビッグマン)

2007年4月14日 (土)

讃岐うどん / 二八うどん ぴすぷ (園田/尼崎)

Heodc82x 少し前、どこかのブログでこの店の怪し気なこの店の写真が出ていたのを目にした。
店の横壁に貼り出されたポスター?の宣伝文からして怪しい。
肝心のうどんの味については書いてなかったけど、それを見て即行こうと決める(笑)

店は阪急園田駅から徒歩1〜2分位の、表通りにあった。
外観は年季の入った飲み屋のような雰囲気だったけど、それほど怪しい雰囲気もなく。
でも入ってみて軽く戸惑う。
狭い場所に、小学校などで使われてる机と椅子が数客置かれ、右側にはマンガと一升瓶で埋め尽くされた書棚、左にはコンビニに設置されてるアイス用冷蔵庫(酒類が入ってた)。
歩ける場所が殆どない。(奥にVIPルームなるものもあるらしいけど未確認)
まあそれでも空いた学習机に座り、メニューを見ると種類は少ない。
それから店主が、今日はできないものもあると言われ(汗)、取り合えず冷たいうどん暖かいうどん1つづつとこれまたアバウトに注文。
先に冷たいうどん(ざる)が到着。
中太で、角の立った麺で、でも見た目ほどガチガチでもなく、もっちりとしたタイプ。
次いで来たのが釜玉。
私は汁うどんのつもりで頼んだんだけど、注文の仕方をミスったらしい。
あるいは出汁がなかったのかな?
こちらもまずまず。
麺は、食感は結構柔らかいのに、食べてて切れたりはしなかった。
美味しかったけど、やっぱり汁うどんが食べたかったなぁ。

店からは想像できない(失礼)、至極正統派で美味しい讃岐うどんだった。

追記:屋号を「二八饂飩」に改名した模様('07/07)
追々記:屋号を「テラダ商店」と変え、うどんとらー麺のお店になった模様('10/7頃)

---------------------------
二八うどん ぴすぷ(旧) → 寺田商店(新)
尼崎市東園田町5-111-6
06-6493-9280
18:00頃〜26:00頃?→11:30~14:30 ・ 17:30~23:30
定休:火

2007年4月11日 (水)

ロッキー・ザ・ファイナル

Qg3ezpyf このシリーズは前作の5以外全て見てきたが、今度こそファイナルという事らしい。
映画会社も「今更ロッキーもないだろう」と、お金を出してくれなかったそうで、名の通ったシリーズとしては、とても低予算で撮ったらしい。
撮影中も色々と苦労があったそうな。
それでもあえて撮ったスタローン渾身の映画のはずが、そういう熱さのようなものが私には伝わってこなかった。
そもそも50代の今になってプロボクシングの世界に現役復帰する根拠がよく分らない。
亡くなった嫁さん(エイドリアン)の事を思ってメソメソする傍ら、新しい女性にちょっかいをかける所もそうなら、思わせぶりに登場させたその女性の息子や老犬に対するフォローもない。
とにかく映画全体に説得力がない。
ただ復帰戦を止めるよう求める息子に語って聞かせるシーン、そこだけはぐっときた。
名シーンだと思う。

まぁシリーズ(特に1)へのオマージュになっているので、過去のシリーズを見てる人は“過度な期待はしなければ”、それなりに楽しめるんじゃなかろうか。
とはいえ、過去を1度も見た事がなくても、話の流れを追うには特に支障はない。
ものすごくシンプルで分り易いストーリーだから(笑)。

でももう少し脚本を練るべきだったんじゃないのかなぁ。(試写会にて) 4/20公開リサイタルホール
http://movies.foxjapan.com/rockythefinal/