最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« 晩ごはんバイキング / チアリ (天満橋) | メイン | ゼノサイド »

2007年10月 8日 (月)

亀の翁 (久須美酒造)

Cvduli1g 「夏子の酒」のモデルとなった日本酒。
酒屋でもこれまで見たことがなく、一時はほんとうに幻の酒だったけど、今はネットなら何とか買えるようになった(かな?)。
720mlで4000円・・・日本酒としてはまずまずな値段だと思う。
でもワインと比べれば安すぎ。
何だか切なくなる(笑)。

栓を開けると、ものすごいフルーティな吟醸香が立ち上る。
味は相当に飲みやすい。
普段日本酒を殆ど飲まない人はきっと驚くだろう。
雑味もなく、鼻にツンとくる匂いもなく、喉に引っかかる感じもない。
そのまま喉の奥に流れ落ちる感じ。

ただ、思ってた程の感動はなかったのも、正直な所。
かつて、同じ久須美酒造さんの「七代目」を飲んだ時の以上の感動があるかと期待してたんだけども…。
味の特徴がよく似てるんだよね、この2つ…って、当り前か。
逆に、「七代目」を飲んでなければきっと感動したろう。
まああちらはとにかく驚くほどあっさり味で、比べればこちらの方が味に深みがある感じはある。

http://e-ippin.rakusite.com/26kusumi/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346865/13141149

亀の翁 (久須美酒造)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿