最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« 豚骨煮干つけソバ / 麺匠 味冨久 (北加賀屋) | メイン | 魚濃つけ麺 / 洛二神 (天満) »

2008年3月 7日 (金)

お好み焼きを作る

Qb07gru7
時々作るお好み焼きだけど、最近は上沼恵美子レシピをベースにしながら、色々アレンジをしてみる事が多い。
そんなレシピは以下の通り

●材料(3〜4人分)
豚バラ肉 150g (小ぶりに切る)
卵 4個
お好み焼き粉 100g
水 300cc
長芋 200g
キャベツ 半玉(600g程度)
天かす 40g
刻みネギ 150g
紅しょうが 50g
重曹(炭酸) 小さじ1
油 適量
粉かつお 大さじ2
昆布茶 大さじ1

他、トンカツソース、ケチャップ、マヨネーズ、青海苔などを好みで

●手順
1.お好み焼き粉を水で溶き、長芋、重曹、粉カツオ、昆布茶を加え混ぜ合わせる。
 (水+粉が山芋と1:1位に。気持ち山芋少な目)
2.1の衣に、刻みネギ、キャベツのあられ切り、天かす、紅しょうが、卵を加え混ぜ合わせる。
(天カスと紅しょうがは入れてからよく混ぜ、その後卵を入れた後は軽く混ぜるに留める)
3.熱したホットプレートに油をひき、(2)の生地を各々適当な量流し入れ整形する
4.それぞれの生地の上に豚バラ肉を満遍なくのせる。
5.両面焼く
6.仕上げに、ケチャップ、お好みソース、マスタード、マヨネーズ、青のりをかけて出来上がり。


---------------

このレシピのお好み焼きは、これまで作った中では一番バランスがいいレシピだと思う。
上沼女史が自画自賛してただけある。
私はこれに、水の量を減らして長いもを多く入れたり、水をシーフード出汁にして、具も豚バラでなく牡蠣や海老を入れたり、あるいは鱈白子をつぶして生地に混ぜ込んでみたりと、その都度色々やってみた。
やってみたんだけど、味はそれほど変わらず。
ソースが、やはり全ての味に勝ってしまう。
かといってソースを醤油にすると塩辛くなるし、ポン酢だと弱い。
やはり良くも悪くも庶民的な料理なんだなぁ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346865/13142683

お好み焼きを作るを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿