最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« マンマ・ミーア! | メイン | カフーを待ちわびて »

2009年2月 3日 (火)

究極のハンバーガー / カフェスイス (難波)

Cafeswiss

こちらのブログとスイスホテルのコラボによるハンバーガーで、その名も「究極のハンバーガー」(¥1,848)という。
1日10食のみの期間限定品で、実は既に一度行ったのだけど、その時はホテルが急遽開始時間を早めてた事もあって、既に売り切れてた。(告知後の安易な予定変更は全く勘弁して欲しい)

それにしても待った。
周りでバイキングを楽しむ客を尻目に、注文してから20分以上待ったんじゃないか。
そうして出てきたハンバーガーは、思ってたより小ぶり(横長なのでそう見えるだけ?)

パンズに挟まれてるのは、厚手のビーフパテに、ポークとチキンのスライス肉。
他にはレタス、トマト、チーズ、目玉焼、といった所か。
つけ合わせにはフライドポテトとミニサラダ。そして特製マヨソース(スパイシーマヨネーズ)がたっぷりついてた。

食べてみると味、食感共に軽い。
中にソースはかけられてるようだけど少なめで、具材の味がよく感じられる。
といっても、やはり圧倒してるのはジューシーなビーフパテで、次いで目玉焼き。
ポークやチキンは、存在感は感じられても、影は薄い。
パンズは、これ専用に作られたものだそうだが、肉汁を吸わせたいのだろうか、ややパサパサな感じで、私的にはイマイチかなあ。
マヨソースはたまに使ったけれど、具材の味を殺す感じがして、あまり使わず。

それにしてももの凄く食べやすい形と大きさで、両手でがっつり行きたい位だったけれど、実際はフォークとナイフでゆっくり味わいました。
軽くて上品な味わいがこれの特徴で、ある意味グルメバーガーの王道だと感じる。
でもその上品さが、私に食後の余韻を今一つ残さなかった・・・気もする。

--------------------
カフェスイス
住所:大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル南海大阪 6F   [ホテルHP]
TEL.:06-6646-5270
営業:11:30~21:30

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346865/18378324

究極のハンバーガー / カフェスイス (難波)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿