最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« ウォッチメン | メイン | 辛福麺 / 辛福麺からふく (心斎橋) »

2009年3月24日 (火)

レッドクリフ Part II/未来への最終決戦

Redcliff2

Ⅰは派手でありつつ抑えも効いた、メリハリのあるエンターテイメント映画で、見ててワクワクした。
なのに、これからという所で終わってしまい、続きを早く見たいと思ってた人は多いんじゃないか。
私がそうだから(笑)。
それだけにⅡは、残念ながら私の期待を十分満たすものではなかったと思う。

今回は、いよいよ赤壁の戦いのシーンなんだとは分ってはいたけれど、でも存外に人間ドラマが少ない。
また、映画はあくまで周瑜が主役という事だからか、孔明が弓を調達するといった、思い入れのあるシーンも、えらくあっさりしてるというか、カタルシスが感じられないというか…。
そもそも戦闘シーン自体、派手ではあったけど、ずっとそんなシーンが続いては、やはり私は盛り上がれない。
敵地に侵入した尚香(孫権の妹)のとってつけたようなエピソードが、映画全体のバランスとして必要不可欠なものになってるのが微妙にうら悲しい。

思うに、これは元々1本の映画のつもりで作ってたのが、長くなって途中で二本に分けたというのが実情ではないか。
このⅡを見て、そんな印象を持ってしまった。
でも駄作だったという訳じゃない。
例えばもし三国志の話を何も知らずに見てれば、また印象は違った気はする。(試写会にて/4月10日公開) 厚生年金芸術

http://redcliff.jp/ 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346865/18915591

レッドクリフ Part II/未来への最終決戦を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿