最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« しゃばけ | メイン | ぬしさま »

2009年3月 8日 (日)

アヤムカレー / ルー・デリー (東心斎橋)

Rue

先日、あてもなくネットを徘徊してると、“ルー・デリー閉店”いう情報が引っ掛かった(正確には宮崎に移転との事らしいが)。
結構昔からあるカレー店だったけど、私が行ったのは7~8年位前だったか。
いわゆる欧風カレーとは毛色の違うカレーは、当事ピンと来なかった。
以来今日まで足が向くこともなかったし、閉店までに食べておこうとも思わなかった。
それがこの日店の前を通りかかった時、何故かふらっと入店してしまったのは、ポカポカ陽気のせいだろうか(笑)。

中の様子は、以前とあまり変わってない・・・ような。(といっても今日で三度目)
昔は親父さん一人だった気がしてたのが、今は親父というにはやや若いスタッフが2名。
私の勘違いでなければ、代変りでもしたんだろうか。
それにしても、この日は当然のように馴染み客ばかりで、まさによそ者気分(汗)。
取り合えず、以前はビーフカレー一筋だったので、今回は
アヤムカレー(¥1500/辛さ5倍)を注文。
因みに一番安いメニューはビーフカレー(¥1100)で、全てのカレーにはサラダとミニラッシーがつく。
今日まで忘れてたけど(汗)。
10分ほどして、まずサラダ&ラッシーと薬味が出され、カレーが出てくるまでさらに10分ほど待った。
ごはんとセパレートになったルーには、ぶつ切りのチキンが7~8個ほど。
ルーはしゃばしゃば。
食べてみると、まず塩辛さを感じる。
そうそう、こんな味だったなと思いつつ、以前のような違和感は感じない。
そのうち、食べ馴染みのある、懐かしい感じがしてきた。
しばらく食べ進んで、そうだ京都の「インデアン」と似てるんだと思い至る。
(といっても、半ば体感的な印象で、その共通点を上手く説明できない。似てないといわれたらまぁそうなんだけど…。)
それより何より、今回食べて素直に旨いと感じてしまった。
欧風カレー一辺倒だった当事の私には、この味が分らなかったんだろうか。
(でも京都のインデアンは最初から旨いと思ったけれど)
何とも残念な再会でした。

因みに店主とお客との雑談によると、いずれまた大阪に復帰したいそうな。
まずは新天地でぶいぶい言わせて、いずれ大阪には支店として凱旋という事になるのかな。

補記:閉店('09/03/10)

--------------------
RUE DELHI
住所:大阪市中央区東心斎橋1-18-2 アマキビル1F
TEL.:06-6245-9430
営業:11:30~21:00 / 11:30~20:00(日・祝)
定休:第3水・木

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346865/18808363

アヤムカレー / ルー・デリー (東心斎橋)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿