最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« 辛福麺 / 辛福麺からふく (心斎橋) | メイン | トワイライト -初恋- »

2009年3月27日 (金)

鴨川ホルモー

Horumo

うーん、普通に何も知らずに見た方が良かったかなあ。
そうであれば、きっと素直に笑って楽しめたと思う。
でも原作を知ってて、かつ多少なりとも思い入れのある身としては、どうにも多少の違和感はあった。

映画は、大筋は変わってなかったものの、全体にちょっとづつ端折られてるのが目に付く。
でも一番気になったのは、登場人物達の人となりが、みな極端な性格に脚色されてた事。
主人公はまだしも、芦屋はあそこまで悪人キャラではないし、相良さんもあそこまで小悪魔キャラではない。
高村も小便までは漏らさない(でもちょんまげするのは同じ…笑)
クライマックスも随分と派手に変わってた。
要はメリハリをつけようとしたのは分るけど、そのためにリアリティを大きく損なってたのは残念。

そういや京都っぽさも、原作ほど感じなかったなあ。
改めて自分がこの作品を好きだったのは、笑いの中に青春の青さや切なさといったものが入ってたからだと思った。
映画では、茶化してさらっと流してたもんなあ、そういう心の揺らぎみたいなものは。

そんな感じで、納得はしていないんだけど、きれいにまとまってたとは思うし、それなりに笑えたので良しとすべきかな。
鬼の造詣や、スガさん演じる荒川良々などは、自分的ツボだったし(笑)。(試写会にて/4月18日公開) 梅田ピカデリー

http://www.horumo.jp/ 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346865/19042463

鴨川ホルモーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿