最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« レッドクリフ Part II/未来への最終決戦 | メイン | 鴨川ホルモー »

2009年3月24日 (火)

辛福麺 / 辛福麺からふく (心斎橋)

Karafuku

この宮崎発祥らしい、韓国冷麺を使ったこの辛麺。
その発祥の店「辛麺屋桝元」の親族によるお店がこちららしい。
先日、すぐ近くの「麺屋からから」で食べた所、これが思いの他旨くて、こうなると本家?であるこちらにも行こうと機会を伺ってた。

まず、こちらは“からから”よりメニューが多い。
あちらはほぼ激辛麺と豚なんこつしかなかったけど、こちらは餃子もあれば、麺もシルク麺という小麦粉の麺と二種類あり、しかも替玉までできる。
今回頼んだものは、幸福麺(10辛/¥800)+雑炊セット(¥200)と豚なんこつ(小/¥350)。
私的黄金の組合せ(笑)。
辛さはメニューでは10倍が最大だったのでそれで(それ以上も頼めば可能とは思う)。
“からから”の記事へのコメントで、ここは以前より味が落ちたらしいと聞いてたけれど、いやいや何の問題も感じなかった。
普通に旨い。
味は“からから”と比べて、同じではないとは思うけど、大きな差は感じなかった。
唯一、豚なんこつは味に違いを感じたけれど、これもまあ好みの問題といっていいレベル。

値段の差も殆どないようだし、いやどちらに行くか毎回悩みそうだなあ。
この味はハマる。

追記:からからにもシルク麺に相当する“白”なるものがあるのを発見した。
メニューの表記は目立ってないので気付かなかった。
こうなると、メニュー数でもそう変わりないと言えるかも?('09/04)→後日メニューから消滅('09/05)

--------------------
good幸福麺からふく
住所:大阪市中央区西心斎橋2-9-5
電話:06-6211-2429
営業:11:30~14:00 / 17:00~26:00 (日・祝 ~23:30) 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346865/19032731

辛福麺 / 辛福麺からふく (心斎橋)を参照しているブログ:

コメント

宮崎発祥の辛麺屋桝元は、延岡市に本家があります。

本家は、母親の店と娘の店の2店舗だけ(娘の店は産休中)なんです。

HPなんか作って、元祖を名乗っているのは、真っ赤な偽物なんです。本家の味を知っている人間なら、元祖FCなんか不味くて食えません。

本家は、夕方から深夜しか営業しないのですが、偽物元祖FCは昼間っからやっているので、本家を知らない人の方が多いのが悲しい。

本家のおばちゃんが知らないうちに、勝手に商標登録され、勝手にFC化しているのに、おばちゃんは人が良いから何にも文句も言わないでいるのです。

おばちゃんいわく、たまに○○の桝元行ったけど不味かったよ。ちゃんとしてよ。ってお客さんに怒られるそうです。おばちゃん本当にかわいそう。

元祖FCの社長、恥を知れ!!

HPの本店と中央店は本家の店だ!勝手にグループに入れるな!!

偽物元祖FC桝元め!

はじめましてですかね?
(HNくらい書いて下さいよ 笑)

この記事の「からから」さんは、既に閉店されましたが、ここの最初のオーナーがその「辛麺屋桝元」さんの血縁者で、新たに開店したのが「からから」だったとは、後で知りました。
私が食べたこの記事の時点では、どういう経緯からか、当初の店員さんが同じ屋号で再開してたみたいですね。
大阪の方も、何だかややこしい事になってたような・・・。
まあもう終わった事ですが。

こちらのお店と、その本家は味はどの程度同じなのか・・・気になりますね

コメントを投稿