最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« アマルフィ 女神の報酬 | メイン | トランスポーター3 アンリミテッド »

2009年7月30日 (木)

曽根崎カレー / 曽根崎カレー (梅田)

Sonezaki_curry

宵の口の頃、通りがかりに偶然見つけたお店。
頻繁にこの前を通ってるのに、今まで気付かなかった…。
中はカウンターだけのお店で、こういうお店はどうしてもインデアンカレーを思い出してしまう。
いつも大卵を頼むので、そんな感じで
曽根崎カレー(大+卵黄)+ミニサラダ(¥680+200+50+120)を注文。
他には、カレーきしめんやサラダカレーなんてのもあった。

それにしても近年、関西で新規オープンするカレー店は、どうもインデアンカレーの影響を受け過ぎてやしないか。
甘さと辛さが際立ったルーと、キャベツピクルスがついてくるといった感じが、パターン化してる。
ここも、出てきたカレーにキャペツピクルスを見つけた時、またいつものインデアン系カレーかなと想像した。
食べてみると、確かに甘い。そして後から辛さが来る。
明らかに、昨今の時流に則った味。
でもその感じは、フルーツ特有の甘さがより強く感じられる、インデアンカレーというより、あえていえば"くだもんやYukko"を彷彿とさせる。
辛さは、スパイスによる軽い痺れが後からじわじわ喉の奥に広がる感じで、この程度の辛さなら、私的には卵は必要なかったなぁ。
そして、大を頼んだのも失敗だった。
量多い…。

追記:閉店('10/01頃)

--------------------
曽根崎カレー
 (6/26OPEN)
住所:大阪市北区曽根崎1-6-23
TEL.:06-6312-6888
営業:11:00~22:00
休み:日・祝

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346865/20807503

曽根崎カレー / 曽根崎カレー (梅田)を参照しているブログ:

» 私は激辛カレーが食べれません。あまーいのしか無理です。 (カレーライスは甘い派?辛い派?)
辛さにも色々あります、カレー独特の辛さやトウガラシ風味辛さなど。甘いのにはリンゴの甘さやはちみつの甘さなど。どちらが好みですか? [続きを読む]

コメント

コメントを投稿