最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月25日 (火)

宇宙ショーへようこそ

宇宙ショーへようこそ 偶然助けた宇宙人のお礼で、宇宙を旅する事になる、少年少女たちのちょっとした冒険譚。

この不況下において、続編モノでもなければ、ジブリでもない、全くのオリジナルのアニメーション映画を作るのは、さぞや大変だったんじゃないか。
その労をねぎらいたい気持ちはあるけれど、さて肝心の映画は、結構引っかかる所が多かった。

例えば、前半の童話ちっくな感じから、後半いきなりスペースオペラな雰囲気に一変し、しかもそこから急に展開が駆け足になるのもそう。
あるいは、子供たちの言動が凡そ子供っぽくないとか、時々妙に臭い台詞を吐いたりするのもだし、明らかに受け狙いと分かるあざとい演出も多かった。
映画に独特のアクを感じる。
でもその一方で、何だかんだで案外楽しんで観た自分もいたりする。

取りあえず、そのケレンミたっぷりで伏線もいっぱいなストーリーは、勢いもあったし、何より最後までダレずに楽しませようという作り手の意思は、強く感じられた。
正直、万人に受けるかどうかはともかく、取りえずそこそこ儲かって、かつ世間に評価されればいいなと思う。

それにしても、このタイトルはないと思うけど。
映画のテーマにも微妙に合ってないと思うし(汗)。(6月26日公開) T・ジョイ京都

http://www.uchushow.net/

 

因みに今回の試写会(5/25)は、27日正式オープンとなる、T・ジョイ京都での杮落とし試写会でした。
館内は、黒を基調としたシックな感じで、ロビーは少し狭いかな?
でもまあ、ぶっちゃけよくある普通のシネコンでしたcoldsweats01
どこもかしこも新品で、新築独特な匂いが漂ってたけど。
(映画館が入ってるイオンモール自体は、まだオープン前で入れず)
まあ全館デジタルシアターで、3D上映はドルビー式(日本では初)だそうで、そこはどんな感じなのかなと興味はあるけれど。

2010年5月21日 (金)

座頭市 THE LAST

座頭市 THE LAST

もう座頭市はお腹一杯という感じだっんだけど、普段は平気で毒を吐く月イチゴロー(稲垣吾郎)で絶賛されてたので、それなら見てみようかと。

でもやはり、私的にスカッとしない映画でした
これまで何度かリメイクされてきて、それでもさらに作るのに、新しい要素なり、刺激的なシチュエーションが、何もなかった。
強いて言えば、今度の座頭市は、元ヤクザで、色恋もよく分かった精悍な青年役だという事位。
だから、それで?と思う。

座頭市演じる香取慎吾は、近年こういうリメイクものばかり出演してるけれど、その意図が良く分からない。
既にキャラクターの出来上がってる映画では、元祖と比較されるばかりで、あまり良い仕事とは言えないのでは?
これでは、あえて改めて座頭市を作った意味が分からない。
“THE LAST”という冠も、結局映画化権が切れる前に、もう一作作って儲けようといった、浅はかな考えで作っただけなのでは?とさえ、勘ぐってしまう。(5月29日公開) 御堂会館

http://www.the-last-1.jp/