最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« つけ麺 / 麺家じゃんぷ亭 (南森町) | メイン | ある日どこかで »

2010年6月27日 (日)

ザ・ウォーカー

ザ・ウォーカー

ハルマゲドン(?)によって荒廃した近未来で、最後に残った1冊の本を密かに携え、旅する主人公の物語。

主人公の持つ本とは、”聖書”の事。
(公開前の宣伝では伏せてたようだけど、物語的には特に秘密って訳でもない)
文明が殆ど失われた世界で、人々の真に拠り所となるのは”聖書の教え”だと言うのが、この映画のテーマ。
もうそのテーマだけで、駄目と言う人は多いだろう(特に他宗教を信じる人には)。

では、宗教に寛容な日本人には受けるかというと、それも難しい気がする。
一応、SFアクションという体裁ではあるのだけど、根本的に面白くない(汗)
そもそも、ストーリーがちょっと浅すぎる。
これといった捻りもないし、例えば途中で多少居眠りしたとしても、まあ問題ない位にユルいストーリー。
くだらないとまでは言わないけれど、私的には最後まで盛り上がりのないまま終わったなという印象。

まあ強いて言えば、最後にちょっとした予想外のオチがあるのだけど、だからといって映画の印象が変わるほどの事でもない。(6月19日公開) 梅田ピカデリー

http://www.thewalker.jp/

追記:ところでこの監督の次回作って、どうやらAKIRAらしい・・・・うーん。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346865/24420785

ザ・ウォーカーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿