最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

« インセプション | メイン | 特攻野郎Aチーム THE MOVIE »

2010年7月19日 (月)

舞台「NECK ネック」

NECK 舞台版 ある意味、失敗したかなぁ。

来月公開予定の「NECK」という映画がかなり気になってた所、話が違う舞台版なるものがあり、それが二週間だけ特別上映されると聞き、かなり前のめり気味で、行ってみたんだけど…。

物語に関連性は全くなかった。
溝端淳平がどちらも出てるので、キャラがクロスオーバーしてるのかと思えば、そういう事もなく。
同じなのは、タイトルだけ。
特別興行という事で1人2500円もするのに、そりゃないよ。(しかも月末には3500円でDVDが出るようで…)

とりあえず舞台版は、草野球仲間の友人をフルボッコされたツッパリ君への仕返しに、仲間3人で彼を一晩首から下を生き埋めにした事で起るホラー・・・なんだろうな、これ。

ぶっちゃけ全く怖くない。
かといって、笑いは少々。
まあ円形劇場の特徴を使った仕掛けではあったけど、だからといってどうなの?と。
つまらない訳ではないんだけどね、うん。
舞台の力なのか、妙な見応えはあった。
でもこの舞台劇が、何を志向してるのか、結局分らないまま
キャプテンの腕が伸びた理由も含め、釈然としない事の多いお話でした。(7/17~30 梅田ブルク7で特別上映)

http://www.project-neck.com/pc/aoyama/ (舞台版)

http://www.project-neck.com/ (映画版)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346865/24705139

舞台「NECK ネック」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿