最近のトラックバック

フォトアルバム

時計

  • ネコ温度計

天気予報

  • 天気予報
 

グルメ- 雑多 Feed

2008年11月 2日 (日)

ハンバーガー / ボンバーガー (駒川中野)

Bon_1

かなり以前から知ってはいたけど、なかなか行く機会のなかったこちらのハンバーガー店。
この日、自宅でお昼どうしようとなった時、ふと唐突にこのお店の事が頭に浮かんで、散歩がてら出かけてみる。
以前はオフィシャルサイトもどきのサイトもあったのに、いつの間にかなくなっていて、とりあえず昔の記憶だけを頼りに、てくてく駅から歩いてみた。
特に迷わず、割と早くに店に到着。
テーブル4卓ほどのこじんまりしたお店で、この時は中学生の集団が談笑しながら食べていた。
その客の注文を待ってる間にメニューを物色。
バーガーの種類は色々あった中で、No.4のセットWチーズバーガーボンバーガー+ドリンク/¥860)を注文した。
ジュースは5種類ある中から、名物らしいオレンジジュースをチョイス。
話し好きそうな親父さんが厨房で焼いてくれ、5分ほどで持ってきてくれた。

一番のお勧めだったボンバーガー(¥290/単品)は、通常のバーガーに特製トマトソースがかかったもの。
少し酸味のある、独特の風味がある。
でも、食べてみて思ったのは、味・食感共チェーン店のバーガーのようだなと。
焼き立てだし、美味しいんだけど、全体としてチープさが感じられるのは、パンズのせいかもしれない。
ただ食べる前に軽く鉄板で焼いてる事で、パンズの縁が少し焦げて、それが独特の食感を出してはいる。

続いて、ダブルチーズバーガー(¥470/単品)。
ケチャップがベースの、シンプルかつ王道な味。
パンズが軽いせいか、ことさらボリュームも感じることなく、あっという間に平らげてしまった。
あまり個性は感じないんだけど、食べ飽きしなさそうな味ではある。
まあ何にせよ、焼き立てはやっぱり美味しい。

Bon_2

そして名物?のオレンジジュース。
一口飲んですぐ思った。
これはみかんの缶詰を丸ごとジューサーに掛けて、クラッシュアイスを入れただけではないか?と。
ものすごく分りやすい味。
でも他所で見た事はないし、アイデアの勝利と考えるべきかも知れない。
家で普通に作れそうだけど(笑)。

--------------------
BON BURGER (ボンバーガー)
住所:大阪市東住吉区湯里2-19-11
電話:06-6703-4835
営業:10:00~22:00
定休:木 

2008年10月29日 (水)

晩御飯バイキング / チアリ (天満橋)

Cheerly_1

通りがかりに、こちらの入り口に大きく貼りだされた“5周年フェア”(~10/31)の文字が目に入った。
もう5周年なんだなあと思い、ふらっと入ってみた。
5周年とはいえ、バイキングを始めてからは2年。
この間随分お店は変った。
お客も増えて、お店も以前にはない活気が感じられる。
少し前にバイキングの値段が一気に上がって、"普段使いの晩御飯"という当初のコンセプトとは少しずれた感もあるけれど、昔を知らない人にはそんな割高感は感じないみたいね。

そして今回、周年記念という事で、普段のバイキング(¥1000)にちょっと豪華な有料サイドメニューが用意されていた。
6種類ほどあった中から、日替り鮮魚料理(+¥290)というのをチョイス。
この日は、白身魚とアボガドの袋包み蒸しだった。
最小限の味付けだったけど、旨かった。
バイキングで、あえて有料オプションを頼むのは躊躇しない訳ではないけれど、300円しないでこの料理はすごい。

Cheerly_2

帰りには記念のちょっとしたおみやげを頂いた。
おめでとうございますと心の中で言いつつ(汗)、店を出た。

--------------------
隠れ家食堂 Cheerly
住所:大阪市中央区石町2-3-13
TEL.:06-6945-5507
営業:11:30~22:00 / (日祝)12:00~22:00
定休:土

2008年10月23日 (木)

おはぎ / 今西軒 (そごう心斎橋店)

Sogo

そごう心斎橋店のイベント(~10/27)で、今日だけ限定100セットという事での発売だったらしいが、夜でも普通に売れ残ってたので、お試しがてら買ってみた。
おはぎ(あるいはきなこ)というと、私の中でここ!という店が、かつてはあった。
今はもうなくなって久しいけど、いつもあの味を求めてしまう。
京都にある老舗菓子店のこちらは、以前テレビで出てたのを覚えてるけど、手を掛けて丁寧に手作りしていた。
沢山は作れないとおっしゃってたはず。
一日だけとはいえ、そごうもよく引っ張ってこれたなと思う。

今回のものは、おはぎときなこがセットになったもの。(¥)
おはぎの味は、甘み控えめのすごく上品な味。
中のお餅は米を潰しきってないもので、食感もいいけど、とにかく瑞々しい。
方やきなこは、おしろいを塗るが如く、表面にさらっとつけた程度。
大きさも小ぶりだし、やっぱり京都らしく、口に粉がつかないようにとの配慮からなのかな?(京都はそういう事に配慮したお店が多い)
私的にはちょっと上品過ぎる気もしたけど、でもかなり旨いとは思う。

…にしてもそごうのイベントは、どうしてこうも人が少ないんだろう。
今回のイベントも、限定モノでも大抵が売れ残ってるような感じ。
はつだの和牛弁当なんて、地元京都じゃ連日即効で売り切れてたはずなのに、余裕で売れ残ってたもんなあ。

--------------------
good今西軒
住所:京都市下京区烏丸五条西入ル一筋目下ル横諏訪町312
TEL.:075-351-5825
営業:9:30~売切
定休:火・第三月

チーズバーガー / カフェ エルドミンゴ (そごう心斎橋店)

Eldomingo

そごうのイベントのよる期間限定出店。
チーズバーガー(¥630)を注文した。 ※写真はハンバーガー
バンズがライ麦という事で、味より健康志向という事なんだろうか。
そんな事を考えつつ、5分ほど待ってバーガー登場。
中身はケチャップと炒めた玉ねぎの微塵切り、チーズ、パテ、レタスといった感じで、そこにケチャップとマスタードが掛けられている。
それにしても、思ってたよりでかい。
これ1つで腹一杯になりそうだと軽く戸惑ったものの、食べてみると見た目ほどではなかった。
パンズが思いの他フワフワに膨らんでて、食感が軽い。
軽すぎて肉や野菜の味に負けて安っぽい感じになってしまうんじゃないかと言えば、そういう感じもしない。
ライ麦パンの効果だろうか。
具材はシンプルな分、そんな個性的な味とまではいかないけど、バランスは悪くない。
お店だと、セットメニューもあるようだし、近くにあれば時々利用するだろうな。

--------------------
Cafe EL DOMINGO
住所:神戸市兵庫区荒田町1-5-4
TEL.:078-578-3678
営業:10:00~19:00
定休:無

2008年10月16日 (木)

天然酵母パン / たわわぱん (移動販売)

天然酵母と国産小麦にこだわって作られてるパン屋さんだそう。
以前、通りかかりに小さなワゴン車でパンを販売してるのを見かけ、興味本位(というか気まぐれ)で幾つか買い求めてみた。
これまでの経験から、天然酵母を謳ったパンというと、パサパサした食感のものが多く、これはと思えるものは1つもなかった。
だから、そういうものなんだろうと思ってたし、その時も大して期待はしてなかった。
それがここのもちもち具合はどうよ。
優しい味わいだけど、素人然とした垢抜けないところもないし、見た目もいい。
店頭には20種類前後のパンが並び、調理パンがほぼ
¥200均一、その他がほぼ¥100均一となっている。
どれを買おうか目移りしてしまう。
この日は友人の分もと、多く買い求めた。
食べたものはどれも外れはなかった。

ただ、既に知ってる人は知ってるようで、この前も買ってる最中に車で買いに来た人もいた。
やっぱりパン好きの情報収集能力はあなどれんな(笑)。
特にアレルギーのある人なんかには、ここのパンは貴重な存在かもしれない。

追記:休業された模様('09/初夏頃)

--------------------
goodたわわぱん
営業:11:30頃~売切まで
場所:堺筋本町(月・木)・淀屋橋(火・金)・北浜(水) (※記事記入時点)

2008年10月11日 (土)

プレミアムハンバーガー / ジョカーレ (北浜)

Giocare

プレミアムハンバーガー(¥800?)
土曜日のお昼限定でハンバーガーが出されるというのを小耳に挟み、近くに来たついでに行って見た。
お店は北浜にあるレストランバーという。
そういやあの辺にそんな店あったなあ…でも土曜開いてたっけ?
実際行ってみると、分ってた事とはいえ、土曜のお昼に開いてる店がどこもない。
ただ地下にあるこちらのお店は、看板から営業しているらしい事は分った。
しかし、入り口からして入りずらいったらない。
地下を下ると、中は結構広い。
白黒基調の店内は、レストランバーというよりダーツバーにしかみえない。
そこに客は私一人・・・。
聞くとメニューはないといわれて、軽く驚く。
営業してるんとちゃうのん?と心で言いながら、ハンバーガーやってるって聞いたんですけどありますか?と聞くと、それはやってるという。
会話が終わった(笑)。
最早選択肢はなかった。
その後ドリンクはどうかといわれ、ドリンクメニューを見せられたが、酒ばかり…。
ホットコーヒーはあるらしいのでそれを頼む。
と、これはすぐ出てきた(笑)
その後、落ち着けない店内で食前コーヒーを飲みつつ、結局20分ほど待つ事に。

ようやく出てきたハンバーガーは、思いの他見た目普通。
ただ結構ボリュームはありそう。
バンズに挟まってるのは、レタス・トマト・タマネギ・アボガド・パテといったところか。
皿には何故か水菜が敷かれている。
添え物として、トルティーヤチップスとマグロ?のディップがついていて、特にディップはなかなか旨かった。
にしてもここのハンバーガー、食べ辛い。
粗挽きのパテは、齧ると肉汁の滴りと共にボロボロと崩れ落ちていく。
掴んで齧るという行為を早々に諦め、フォークで少しづつ食べた。
味は良かったけど。
でも一体幾らなんだか分らない。
清算時になり、コーヒー含めて¥1100といわれ、思ったより安くてちょっと安心(笑)。
ただ酒も飲まず、純粋に食事目的で一人でふらっと行く雰囲気の店ではないなと思ったり…。

--------------------
GIOCARE
住所:大阪市中央区高麗橋2-2-5 小山ビルB1F
TEL.:06-6209-0155
営業:11:30~14:00 / 14:00~17:00 / 17:30~23:00
定休:日・祝 

2008年10月 7日 (火)

ハンバーガー / クリッターズ バーガー (移動販売)

Critters_1

ある日通りがかりに、真っ赤なワゴンがよく目立つ移動販売のお店が、目に止まった。
ちらっと覗いてみると、どうやらハンバーガーを売ってるらしい。
ハンバーガーというと何か妙に気になってしまうのは性分か(汗)、つい買い求めてみた。

バーガーメニューは4種類だったろうか。
メニューにはポテト付のセットもあるようだけど、聞くと今はやってないらしい。
限定らしいアボガドバーガー(¥750)と、ダブルダブルバーガー(¥850)を買い求める。
うーん、結構いいお値段。
一応注文を聞いてから作るスタイルらしいけど、下ごしらえはできてるようで、数分で完成。

Critters_1

味付けはどうやらマヨと塩がベースらしい。
えらくシンプルな味付けだなと思ったものの、食べてみるとイケる。
肉の味やバンズの味が結構しっかりあるんだけど、シンプルな味付けがそれを邪魔してない。
見た目ほどひつこくもなく、食べ飽きしなさそうな味わい。
この手のハンバーガーとしては、私的ひさびさのヒットか。

でもこちら、色々こだわりはあるみたいだけど、この値段はちょっと強気過ぎる気がしたのは、私が貧乏性だから?
(まあ今回私が頼んだものは、どれもここのメニューでは高いモノだったけど…汗)

--------------------
CRITTERS Burger
場所:淀屋橋アップルタワーレジデンス近辺・他
住所:大阪市中央区西心斎橋1-10-35 アルシュ11 1F ('09/05/23 OPEN)
TEL.:06-4963-9840
営業:11:00~24:00 / 11:00~深夜不定(金・土・祝前)
定休:不定  

2008年10月 1日 (水)

ふぐバーガー / ジャミラス (移動販売)

Jamiras_a

少し前、通りがかりに営業を終えたと思われる移動販売車を目にした。
何の店かもよくわからなかったけど、えらくでかいワゴン車だったので何の店だろうと。
それがこの日通りかかると、営業していた。

ハンバーガーのお店だったようで、黄色い大きなワゴンの中にはフライヤーまであって、スタッフも4人ほどと、結構大掛かり。
メニューは、コロッケ(¥400)、チキン(¥500)、ふぐ(¥600)の3種類のバーガーに、オプションでドリンクやフライドポテトといった所。
通りかかる人は私同様、目には止まるようだったけど、誰も買わず…(汗)。
ものは試しと注文してみた。
それにしても、出来立てを食べさせたいのは分るけど、かなり待たされるのは、勘弁して欲しいなぁ(10分近く待たされた)。
頼んだのは、名物らしいふぐバーガー(¥600)と、ジャミキチバーガー(チキン/¥500)と、フライドポテト(¥100)。
バンズはぱっと見フォカッチャ風で、かなりふわふわ。
作りたてをその場で食べる限り、その食感を楽しめると思う。
でも、少し強く持ったらへこむ程の頼りなさでは、テイクアウトには不向きな気も…。

Jamiras_c

味の方は、チキンの方は割としっかり味がついてて、食べ応えもそこそこある。
ただ売りのふぐバーガーは、揚げた河豚の身は、あまり河豚と感じられないというか、これなら普通の白身魚でもいいのでは?と、見も蓋もない事を思ってしまった。
値段もそこそこする中、あえて売りとして出すならもう少し独自の味を追求して欲しいなと。
それにしても、あの規模の厨房でこのメニュー数は、ちょっと少なすぎでは?
色々可能性を感じるだけに、現時点ではやや中途半端な印象が残った。
それだけに、しばらくしたらまた激変してそうな気もするけど。

Jamiras_f

--------------------
Jamiras
場所:靱公園 etc ('08/10)
営業:火曜日以外の平日?(11:30~13:30位)
(※火曜は大東市駅北口の右手に見える小学校傍のコインパーキングで 15:30~26:00)
※記事記入時の販売場所は、大阪市中央区伏見町2丁目コインパーキング
   1001

2008年2月17日 (日)

ロールケーキ / りくろーおじさんの店 (難波)

W7ubjoer
いつもと変わらぬりくろーおじさんの行列。
ただし列は出来たてロールケーキを買う列で、それ以外は並ばずに買える状況にあった。
それならばと、いつからか販売していたロールケーキを買ってみる。
ニコニコりくろーる¥1050)
因みにこちらは工場で作っていて、出来たてというのはないそうな。
食感としては、ふわふわとどっしりの中間くらい。
味も甘からずくどからず。
悪くはない。
ただ、カステラの上にホイップクリームを乗せて食べるのと、食感的にも味的にもそう変わらないんじゃないかとも思ったり(汗)。
チーズケーキはあれだけふわふわ感にこだわってるようなのになあ…。

--------------------

大阪市中央区難波3-2-15 ナンバ高島屋前南海通入口
TEL.:0120-57-2132
営業:9:30〜21:30
http://www.rikuro.co.jp/

2007年10月 8日 (月)

亀の翁 (久須美酒造)

Cvduli1g 「夏子の酒」のモデルとなった日本酒。
酒屋でもこれまで見たことがなく、一時はほんとうに幻の酒だったけど、今はネットなら何とか買えるようになった(かな?)。
720mlで4000円・・・日本酒としてはまずまずな値段だと思う。
でもワインと比べれば安すぎ。
何だか切なくなる(笑)。

栓を開けると、ものすごいフルーティな吟醸香が立ち上る。
味は相当に飲みやすい。
普段日本酒を殆ど飲まない人はきっと驚くだろう。
雑味もなく、鼻にツンとくる匂いもなく、喉に引っかかる感じもない。
そのまま喉の奥に流れ落ちる感じ。

ただ、思ってた程の感動はなかったのも、正直な所。
かつて、同じ久須美酒造さんの「七代目」を飲んだ時の以上の感動があるかと期待してたんだけども…。
味の特徴がよく似てるんだよね、この2つ…って、当り前か。
逆に、「七代目」を飲んでなければきっと感動したろう。
まああちらはとにかく驚くほどあっさり味で、比べればこちらの方が味に深みがある感じはある。

http://e-ippin.rakusite.com/26kusumi/